お洒落を存分にアピール

print

雨に濡れても平気な耐久性

お店の特徴や売りをアピールできるのが、飲食店の看板です。看板を見るだけで美味しさやメリットを伝えられれば、自然と客足が伸びるでしょう。しかし、看板の作成にはコストがかかるもの。利益を損なわず看板を設置するために、タペストリーに注目しましょう。タペストリーとは、テント生地などに画像やイラスト、文字を印刷する看板の一種です。一般的な看板とは異なり無機質な印象を与えないため、飲食店に最適です。お洒落な雰囲気や印象を与えたい、柔らかいイメージを感じて欲しいとご希望の店舗が選択されています。生地も塗料も耐久性が高く、店内はもちろんのこと店外にも設置できます。また、雨に濡れても大丈夫なほか、写真をプリントすることが可能です。どのようなデザインにも対応していることが多く、思い通りの仕上がりになるのも魅力的です。さらに嬉しいのが、一般的な看板より低コストであること。壁面に設置する飲食店向けの看板は、10万円から20万円ほどの費用がかかります。それに対しタペストリーは、大型のものであっても2万円から3万円ほどです。開業したばかりの飲食店であっても、多額の費用をかけずに店舗をアピールできます。また、看板設置に広い壁面が不要であるため、物件選びの選択肢が広がります。デザイン決定後は5日から7日ほどで納品となる上に、大掛かりな設置工事が不要であるのも嬉しいポイント。業者によってはデザイン提案をしてくれるため、まずは気軽に問い合わせてはいかがでしょうか。

Copyright© 2018 目を引く看板で集客を目指す【飲食店の活性化】 All Rights Reserved.