居酒屋の売上を上げる広告

飲食店

目に入る情報が重要

飲食店の売り上げを上げる要素として店舗のアピールです。とは言え、隠れ家的な人気の飲食店や常連客の実が出入りする飲食店が利益を上げていることも事実で、場所や外観のみではないこともあります。飲食店の売上を上げるために必用なのが、お店が提供するメニューの味です。お店の味を伝えるためには、来店してもらって味の評価を受けなければいけません。消費者の評価は厳しいもので、少しでも懸念が持たれると客足が遠のくのが飲食店です。アピールのポイントとして看板やインターネットによる宣伝広告があります。インターネットではグルメサイトや飲食店紹介サイトなどが成長し、クーポンなどを利用してお得に飲食をする消費者が増えたことで、インターネットサイトへの掲載をするお店が増えました。また、地域のフリーペーパーで紹介されることで、売上を上げるお店も多いです。ただし、これらの掲載にはコストが大きく掛かります。居酒屋の多くがこれらに掲載しています。とくに街の中心部や繁華街に出店する居酒屋は集客に力を入れています。一方で、コスト高により利益を押すことも確かで、経営が厳しい店が多いとも言われています。そこで、効果的なものが看板です。店舗の上に大きな看板をつけ、まさに看板商品であるメニューのアピールを高めることです。LEDによる電光掲示看板でメニューや価格をスライドさせ、光と文字でのアピールをすることも効果的です。看板広告は設備投資費のみの負担で、サイト掲載や雑誌掲載と異なり、コストパフォーマンスが低く、費用対効果も上がると言われています。

Copyright© 2018 目を引く看板で集客を目指す【飲食店の活性化】 All Rights Reserved.